2015年05月08日

ブランドのバチもん買うのは理解できない

まじでどーでもいいポストをさらに続けますが。

そんなわけで誤魔化し大好きななんちゃって人生のワタクシですが、どうしても理解できない行為が、有名ブランドのバチもんを買うということですね。

有名ブランドのバッグを何万も何十万も出して買う、という行為もいまいち私としては理解しにくいのではありますが、それでもひとつの見識かとは思います。本当に佳いものを長く使う。伝統を守る。なんちゃっての対極ではありますが、完全否定はしない。
でもまあ、とくにルイヴィトンとかイブサンローランとか、くれると言われても遠慮したい(転売してもいいならもらう(^_^;)くらい趣味に合わない(好きな人には申し訳ないけどダサくしか見えない)デザインで、それを大枚はたいて買って、彼らのロゴを宣伝して歩く、というのは、たぶん宝くじが当たって億万長者になってもやりませんが。

  
  
しかしそれで、バチもんを買うというとなるとさらにさらに理解を超えてます。バチもんであってもそこそこの値段するのにね(私はバッグには三千円以上は出しませんとも。重いのが嫌いだからそもそも皮は嫌)。ほんと人の考え方は千差万別ですな。

  
  
弟がGWに上野の博物館で大英博物館展を見てきた、と言って型録を見せてくれたんですが。これはまた面白い。究極の伝統でもあるし。とくにエジプトやらメソポタミアやらの装飾品はいい感じで、どうせならこういうの欲しいとか思ってしまうわけですが。でも私が一番気に入ったのはこれ。
大量生産時代に突入し、かの伝統的有名なウエッジウッド社も安価な無印良品的なものを量産したらしいですが、これは、「所有者によって銀の装飾がほどこされ」だって。
  
  
好きだな〜こういうの。
もっとも、こんな美しい銀の装飾にはもしかしたらそこそこお金がかかっているのかもしれないです。所有者は銀細工が得意だったのか、あるいは職人に発注したのか。銀細工の方が本体より高価だったのではと推測されるけど、それでもなんかこういうコンセプトが好き。

私も安価な(とはいえ私にとってはちょっと値が張る)銀粘土かなんか買ってきてなんか細工してみるか。







iPhoneから送信


posted by おーゆみこ at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハッタリ誤魔かし糊塗バンザイ

ワタクシは人生を、ハッタリかましたり誤魔化したり糊塗したりして送るのをツネとして、いやむしろムネとして過ごしているわけですが、そのハッタリやら誤魔化しやら糊塗やらが効いているのを見るとこの上なくシアワセです。

こないだ書いた「なんちゃって遠近両用眼鏡」(片方のレンズがなくなった緩い近視の眼鏡に、百均のだて眼鏡のアクリルレンズもどきを削って無理矢理ハメた)も大変に重宝しております。自転車で出かけるとき、明らかにないより良く見え、かつ途中でiPhoneの地図とか見るのも楽々。買い物の時も売り場が良く見え、かつ近くで商品を手にとってもOK。


そして、五本指シューズが「なにか履き忘れてきた」ふうに見えてしまうのを誤魔化すために、試行錯誤の末に辿り着いた、レインボー風にスエードを貼り付けてしまうというアレンジ(=ごまかし)も功を奏しており、少なくとも履き忘れたようには見えないようです。大概の人が「あれ、なんか履きやすそうな靴!」とは言ってくれます。多分頭の中では「あれ、なんかヘンな靴!」と思っているのだと推測はしますが。いいんですヘンな靴でも。履き忘れてるの?!靴下?!と思われるよりはまあ意志を感じさせるではありませんか。

でも視線が地面に近いコドモにはガン見されます。こないだは小学生ぐらいの女の子に、今日は3歳ぐらいの男の子に、明らかに「なんかヘンなもの」と認識された模様で、容赦なく振り向かれガン見されました。そして最後に、チラと私の顔を見るのであります。なんかヘンなものを履いてるヘンなオバサンがいた、と彼らの思い出に刻まれたことでありましょう。

ともあれ、その他にも枚挙にいとまがないほどですが、ハッタリ誤魔かし糊塗バンザイ。楽しくてしょうがありません。


(しかし五本指シューズは快適すぎて(これは本格的な高価なものを仕方なく購入しております)、もう一足買いたいんだけど、手頃な値段(といっても1万5千円前後)のものがずっと売り切れで、2万やら、下手すると3万以上のものばかりです。さすがに躊躇しております)。
posted by おーゆみこ at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはつい英語付き20150508

おはよう。言い訳はしない、などとへんにカッコつけて、自分の本当の思いを伝えない人がいる。伝えるのがヘタだから、と躊躇って伝えない人がいる。伝えなきゃ。カッコ悪くてもみっともなくても、伝わらなくてもどかしくても諦めず。話はそっからだ。沢山の天使とともに、今日も機嫌よくいこう。笑顔と感謝の1日を!

Good morning!
Some people don't try to tell others what they truly think, because they think excuses are awkward, or they believe themselves being poor at communicating. No good. You should tell what you should tell, no matter how it's awkward, embarrassing, difficult. Never give up even if it's so frustrating. Things start there.
With all your guardian angels, let's go cheerfully today as usual. Have a nice day of smiles and thanks!








iPhoneから送信
posted by おーゆみこ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■おはよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。