2009年10月28日

洋楽カラオケ三昧で超シアワセ

一昨日の日曜はヒジョ〜にシアワセだったなあ!

なにかというと、「洋楽カラオケ」なるものを実施したのである。
洋楽が好きで歌いたいけれど、会社の同僚とか普通の友人たちだと、ともすると「浮いてしまう」。たいがいみんな日本のポップスとかを歌うので、英語(やその他の言語)で歌うのはなんだかカッコつけてるようにも見られるし、そもそもみんながあまり知らない歌だと盛り上がらず、引かれてしまう…。
とある飲み会で、なぜかそういう話でその場にいた連中が盛り上がってしまったのである。

私はと言えば、少し前から遅ればせながらやたらと(昔の)洋楽にハマリ、以前にここでもQueenカラオケやりたいと書いたことがある。
実は職場である英会話学校では「授業の一環として」英語カラオケクラスをやり、その流れでみんなでカラオケボックスに行って歌ったりはしていたが、そこでも一応「先生」という立場上(たとえプライベートで行くのだとしても)、あまりみんなが知らない曲で自分だけ盛り上がるわけにも行かない。
だが今回のコンセプトは、誰も知らないオタクな曲でも気にせず歌う、自分が知らない曲でもブーイングしたり露骨に引いたりしない、ましてや、イントロや間奏や後奏を途中で切ったりしない!(なにせ洋楽にはそれらがやたら長い曲が多い…)…というものである。

サンバチームの仲間ばかりなのだが、総勢8人でカラオケボックスに行き、まずは2時間飲み放題つきぐるなびクーポンとやらを利用する。かつてこの欄でQueenカラオケのことを書いたとき反応してくれたJくんも一緒で、やっと(半分は)実現できたねと喜び合う。

で、ですね。いくつかみんなで歌ってだんだん脂がのってきたあたりで一発、気合い入れて、大好きな大好きな「Radio GA GA」というQueenのナンバーを入れたのでした。で、
「All we here is radio gaga」
というフレーズのとき、合いの手のリズムをみなが手拍子で入れてくれる。うきゃー!!!
これ、今までになかったこと。そもそもこの曲を知っている人自体(一緒のカラオケに行くような人のうちには)いなかったのである。
なのに今回の仲間はアタリマエのように入るべき箇所で適切なる手拍子。 くわんどう!
もうヨロコビに身悶えしながら歌ってしまいましたがな。Jくんの歌ったDon't stop me にももちろん皆で合いの手。嬉し〜。
とりあえずJくんと、一応実現したね、でもそのうちほんとに「Queenだけ!」でもやろうね、と言い合う。

私が洋楽にハマったというのはちょっと嘘で、実は殆どQueenしか知らない。Queenにハマったというのが正解である。ビートルズも実はあまり知らないが、いくつかは最近になって授業のために仕入れてみた。B氏の歌ったビートルズのスタンダードはおかげでだいたいオッケーだった。

他の歌はそんなわけであまり知らないのだが、不思議なことに英語の歌は初めて聴いたものでもけっこうくっついて歌える。日本語の歌のほうが(知らない場合は)歌いにくい。英語の歌は言葉がリズム、そしてそれゆえにメロディと不可分の関係だからだと思う。日本語はその関係が予測しにくいのだ。だから知らない曲でも字幕に合わせて適当に歌う。自分で入れて歌っていた人には、やや外れ気味で一緒に歌われてちと迷惑だったかもしれないが、こちらとしてはご機嫌さん。

コワモテPキーは意外にもなにやらラブリーな歌ばかり歌う。彼こそ、知らない歌はない洋楽オタクの総本山(?)。

しかし彼がTrio Los panchosのQuereme muchoを歌ったので再び三たび私は興奮。 そんな歌知ってる人は今の60代以下にはめったにいないよ。それどころかPキーはそう見えても(どう?)30代前半である。私自身は育った環境の特殊さのためにそういうの知ってるわけだが。
そんならこれはどうだ!とTrio Los Panchos往年の名曲、la malaguenaを歌うと、なんとPキーはすかさずハモりを入れてきたではないか。びっくり、そして恍惚…。

てな具合に感動して、2時間飲み放題パックをダブルで4時間歌いまくる。
なんか近年まれに味わう楽しさだったら。

その後は例の「K祭り」でまたもや飲み放題パーティ。
いまここにリンク張るために検索してみたら、ちょうどこの「Kまつり」の話が最初に出てきたときと、QueenにはまってQueenカラオケやろうという話が出てきたときはほぼ同時だったのだなあと、偶然にちょっとびっくり。奇しくも同じ日に両方とも(後者はちょっと変則になったものの)ついに実現していたのであった。

K祭りではお気に入りのイケメンA(でもちと天然、そこがまたイイ)さんが習っている途中だというバイオリンを披露。
キャーキャー言ってかぶり付く。祭りの主役K姉はそっちのけ(^_^;)

あ〜〜〜、楽し〜〜〜。なんか申し訳ない(だれに?)ほどタノシーな〜。

この週末は、「アントニオ猪木酒場」でのサンバ関係打ち上げパーティがあった金曜から、土曜の職場でのハロウィンパーティを経て、この日曜のダブルヘッダー含めて飲み会4連チャン。こんなことでいいのだろうか……いいのだ!


posted by おーゆみこ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。