2010年05月14日

買い出し三昧、酒のつまみ三昧

最近の私はなにやら、いったいなにをおっぱじめたいのかといぶかしまれるほどに、食材の「買い出し」三昧をしている。

「おーゆみラー」が評判よかったので気を良くし、その流れで新大久保アジアンタウンで刺激を受け、すっかり「業務用」食材を安く買う(そしてもちろんいろいろ作ってみる)ことに燃えてしまっているのだ。
そうそう、マジックブレットを購入したことも大きいかも。

きのうは自転車で少し遠くまで足を延ばし、三鷹にあるその名も「業務スーパー」というところに行ってきた。ネットで業務用の食材を扱うスーパーを調べたら、自転車で行かれる範囲内にけっこうあるのでシメシメと思っている。
この「業務スーパー」では冷凍食品が凄かった。ほんとに業務用である。野菜などの素材から、肉、魚介類、そしてその加工品(コロッケとか)、どーっさり。調味料のたぐいも大きな容器でドサドサある。ただワタクシは最近あちこち回って値段研究に余念がないので(エヘン)中には、他のところ(うちの近くの普通のスーパーとか)のほうが安いものもあると分かる。というわけで吟味の上(それに自分のウチの冷蔵庫のキャパってのものもあるし)97円なりの冷凍イチゴ(マジックブレットでジュースにする)、198円の冷凍アスパラ、298円なりの冷凍イカフライ(10枚入り)などを購入。そうそう、スイートチリソース810g148円てのも笑える安さ。ローレルも大きな袋で198円。ふつうの店の20分の1ぐらいの値段だと思う。乾燥ビーフン500g138円も安い。100円ショップで売っている春雨や乾燥わかめも30円ぐらいだった。
いやいや。こらまたエエトコ見つけた。ちなみに新大久保の韓国スーパーよりこちらのほうがコチュジャンなどは安かった。

とはいえ私が今回探していたのは「おーゆみラー」を作るためのチョップドオニオン大袋(1kg)で、それは見つからなかった。ネットで買えることは分かっているが送料もかかるので、売っているなら買いに行きたい。とりあえず来週の月曜日に別の業務用食材スーパーに行ってみる予定だが、そこになかったらネットで買ってしまおう。

きょうはきょうでまた、新宿方面に行く用事があったので、帰りに新大久保に寄り道。ここにも上記の「業務スーパー」もあることを発見。きのう買いそびれたもの(スープストック粉末1kg680円とかバルサミコ酢500ml298円とか)をついまた買い込んでしまう。例の中国系激安店陽光物産にもまた行き、別のブランドのピータン(値段はほぼ同じ、6ヶで200円弱)と、この間は友人に手みやげとしてあげてしまった紹興酒260円を買う。韓国スーパーではエゴマの葉を買う。先日伊勢丹クイーンズで買ったものと値段はほぼ同じ(280円)で5倍ぐらいの分量がある。

てなことで我が家にはいま、食材があふれ返っている。業務用のサイズで買えるのは当然ながら調味料や乾物など保存のできるものに限られてしまうが。
料理というのは私にとっては主として「タレ作り」である、ともいえる。鶏肉をゆでたり蒸したりするだけの単純なものでも、タレもしくはソースを工夫すればごちそうだ。基本的には「酒のつまみ」的なものが好きなのでその傾向はますます強い。よって、調味料系や乾物などが豊富にあれば御の字なのである。
タレ系のものを作るのに「マジックブレット」も大活躍だしね。

きのうは新大久保で買った激安ピータンとザーサイのみじん切りを豆腐に乗せ、ゴマ油と醤油を垂らしたものをガツガツ食っていた。今朝はきのうの収穫、冷凍イチゴと牛乳をマジックブレットにかけてイチゴミルク。美味し。これはきっと、牛乳の代わりに生クリームを使えばアイスクリームもできる!♪ 
生バジルとオリーブオイルなどでバジルソースも作りパスタにかける。トマト玉葱セロリピクルスでまた「モーリョ」を作り、冷凍しておいた挽き肉を焼いたものにかける。
買ってきた食材でこんなもの作ろう、あんなものもできる、とひたすらルンルンしているのである。ああ楽しい。

そうそう、韓国スーパーで買ったエゴマの葉は、先日連れ合いの幼なじみがやっているホルモン焼き屋で食べたものが美味しかったのでそれを再現するべく、醤油タレを作って漬け込む(レシピはここから拝借)。ご飯のおともにも良さそうだし、酒のアテにも抜群だ。
IMG_0256.JPG

私は周囲に「酒好き」と思われているようだが、厳密にはそうではないと自分では思う。酒の席で友人たちと楽しく過ごすのが好きなのだ。…と思っていたのだが、もっと正確に言えば、むしろ酒のつまみを食べるのが好きなのだと最近は認識修正。ほんとうの「酒好き」はつまみはほとんど食べずに酒を飲む人だろう。私にはそれはできない。というかそんなことは信じられないくらいである。
かといって、酒のつまみ風の食べ物と一緒にウーロン茶など飲むのもやはり満足はできない。
酒のつまみを食べるために酒を飲む、というのが私の本質らしい。酒の席につきものの「酒・つまみ・談笑」のなかで私にとって一番大事なのはどうやら「つまみ」なのである。

てなことで今も家でせっせとつまみを用意して焼酎を飲んでいる。連れ合いは今夜は仕事なので一人だがぜんぜん苦にならない。楽しくてしょうがない。
ありあまる食材、作ろうと思えばなんでも作れる。やらなきゃならないことは多々あるが、まあ今日でなくても大丈夫。
おお、至福。

今更ながらに自分発見という趣だが、食べるのがほんとに好きらしい。しかも、だれかに作ってもらって食べるより自分で工夫して美味しいものを作るのが喜びなのである。

ふと胸に、新たな野望が沸き上がる。これまで海外旅行には何度も行っているが、いつもなんとなく目的がはっきりしない旅だった。こんどまた海外に行くチャンスがあったら、マーケットを中心に訪ねて、美味しい食材を発掘しよう。観光客向けのレストランではなく、日本で言えば「定食屋」みたいなところで食事して、できれば作り方も聞いてこよう。
なんかさらに楽しくなってきたぞ。
posted by おーゆみこ at 23:23| Comment(0) | TrackBack(1) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

海外旅行 韓国 おすすめ
Excerpt: Maggio makes me :: Legend Of Dreamers 旅行-Especially love to trip abroad--Iceland, United States, Ita..
Weblog: 激安海外リゾート 最新情報
Tracked: 2010-05-15 09:34