2010年12月20日

ツイッターのこと

最近は日記を書く時間があまりなく(でも書きたいこと自体は山ほどある!)、その分ツイッターではちょくちょくつぶやいているので、こっちの日記にツイッターで書いたことを1日分まとめて投稿する設定にしました。

(これまでは別ブログとしてそれをしていたけれど、それをこっちに統合することにした。この統合の際、うっかり設定を間違えて、大量のインポート記事が全部新規ポストとしてツイッターにも自動投稿されてしまい、一時的にツイッターのタイムラインが私の投稿で埋まってしまって大慌て。統合制限数を超えたとのことで謝罪投稿もできず、仕方なく200人ぐらいのフォロワーさんにすべてDMで謝罪メッセージを送り、それだけでもう2時間ぐらいアワアワしてました。それで迷惑を被った方々、本当にすみませんでした)

ツイッターは、私のこのいささか辛い時期に、ものすごく有り難い存在だった。寂しかったり辛かったりする気持ちが襲ってくると、つい「つぶやき」、それだけで少し心が落ち着いたし、だれかが慰めのメッセージを送ってくれるとほんとに有り難かった。いや、過去形ではなく今でもそう。それがいかに助けてくれたかは今後もまた具体的に書いていくと思うけれど、ともあれそんなわけで今や私はツイッターに「はまって」いて、つぶやきも、どうでもいいことも多いけど、けっこう私にとっては重要なこともつぶやいているので、日記の代わりにもなっている。

楽しいこともあった。


彼が去ることが決定的になった日の翌々日、さすがに私は泣き暮らしていて、夜も眠れず、ツィッターで慰めを得ていた。だから私関連のツイートを検索していて(ともあれその時期、私の関心はひたすら「私自身」だったので)、そのとき

Ohyumi nasai!

というツィートが引っかかってきた。
「??」
全く関係ない外国人のポストである。
なんだろうと思いつつ1日放置したが、どうも気になってその人のタイムラインを見てみたところ、直前のツィートは
I'm going to sleep!
だったので
「ああ」
と合点。彼はOyasumi nasai!と書きたかったのである。

プロフを見ると、オランダ人の16歳の少年で、I'm a huge Japan addict! (すごい日本中毒)とある。最近はヨーロッパの青少年の間で、日本の、アニメのみならずファッションや音楽(とくにビジュアル系バンド)がcoolかつ「Kawaii!」として人気だと聞いたことがある。
心和んだ私は彼にメッセージを送った。
私はおーゆみだけど、あなたの書きたかったのは「おーゆみなさい」じゃなくて「おやすみなさい」だよね、と。で、日本大好きなら、日本人フォロワーを持つのもいいんじゃない?と。
そしたらすぐに彼もリフォローしてきて、英語も分かる日本人と友達になりたかった、とのこと。でめでたく私はオランダ人の「つい友」を持つことになった。

で、どうでもいいけどこの子がえらい美少年なのよね。ツイッターのプロフ写真を私の友人に見せると、みんな
「おお!これは!」
と驚くほど。
こっそりリンク載せちゃおう。


なんかいろいろクリエイティブなことが好きで、フォトショップなんかでデザインもするらしいから、この写真もまあ修正は入ってるんだろうけどね。彼の曰く、I'm very uglyだそうで。まあニキビには悩んでるみたいだし。
それでもやっぱり美少年だよねえ。

だからというのではないけど、いや、「だから」かもだけど私はちっとウキウキし、彼と、ときおり
Ohayou!とかOyasumi nasaiとかのメッセージを送り(でも時差の関係で彼のOyasumiタイムが私のOhayouタイムだけど)、ときには日本語の表現を教えてあげたりもしている。
私はだぶん彼のマムより年上だろうけど(でも私のほうの歳はヒ・ミ・ツ(^_^;))。

けれど多感な年頃(?)の彼は最近はネガティブツィートが多い。なんか人生にいろいろ苦しんでいる模様。私はときどきそれを励ましたりもしてあげてたり。
実は、「あなたは私が苦しいときに私を微笑ませてくれた天使なんだよ」という話もしちゃっている。
だってまさにそうだったものね。
泣き明かしている夜に、彼の「おーゆみなさい」には、全然知らない、関係ないこととはいえ、つい微笑まずにはいられなかった。ちょっとした天使のいたずら、と私は思う。

なんて感じにツイッターはおもろい。
てことで今後私のツイッターのつぶやきも、1日一回ここにポストするのでよろしくです。
posted by おーゆみこ at 12:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ■お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほっこりしましたよねぇ。

粋すぎる・・・
あまりに絶妙で、現実的になろうとしつつ、やっぱりその存在を感じてしまいますね。

私も先日、抱えている問題でちょっとブルーだったとき、ひょっこり大学時代の恩師以上の人にばったり会い、天から励まされているようで、涙目になってしまいました。
Posted by いとぱん at 2010年12月20日 21:23
私もツイッターデビューしてみました。
ゆみこさんのフォロアーで(^^)
まだ自分で投稿はしてませんが(苦笑い)

ゆみこさん、色々ありながらも頑張ってますね〜。
ちょっと安心したり逆に勇気をもらったり。

と、いうことで景気づけの一発を.........


フレー!フレー!ゆみこ!!
頑張れ!頑張れ!ゆみこ!!
がんばれ!がんばれ!ゆーみーこー!!


.......お騒がわせしました。
Posted by bellboy at 2010年12月20日 23:28
いとぱんさん>
ほんと、「迷い犬」のようでしたよね。
彼はいま、「ハンサムなボーイフレンド」に夢中なようで、ツィートの1/4ぐらいはアイ・ラブ・ステファン、です(^_^;)。あら?ゲイなのかしら?女の子と一緒に撮っている写真もあるからバイ? それはもちろん別に嫌じゃないけど、もしかして美少年だと思っていたけど美少女だったりして? ま、それでも別にいいんですけどね。

Bellboyさん、
ツイッターデビューめでたいです。どんどんツイートしてね。さて英会話の云々については、来年こそ心を入れ替えて(?)頑張ります。
私にとって今現在は(てかいつも?)「自分自身」が最大のトピックなもんで、まだしばらく自分語りに終始しそうですが。

励ましのエール本当にありがとう!
Posted by おーゆみこ at 2010年12月21日 11:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/174229212

この記事へのトラックバック