2006年07月15日

性格類型テストの別バージョン

別掲示板でオマルさんも紹介して下さっていたが、別ルートからもアクセスがあり、こんなサイト があることが分かった。同じ原理の性格類型だが、テストの項目が全く違う。こちらのほうがテストとしてはやりやすい気がする(今までのものは質問数も多く、似たような質問が多いということでフラストレーションを感じることが多かった)。
さっそく自分で試みてみると、やっぱり同じENFJである。別の日にもう一度やると今度はINFJで、いままでのテストでもE=I であるXNFJだったのだから、その点でも今までと同じ、というわけで信頼性も高い。

ENFJは「説得力がある」タイプということになっており、それは自分でも頷ける。大学出たてでとある会社に入社したときも、研修でのプレゼンがえらく評価され、「説得力の○○(○○は私の旧姓)」と上司に呼ばれた。
かたやINFJであれば「人に感化を与える」という描写で、これも、少なくとも私が「そうありたい」と思う姿である。

説明が分かりやすいし、自分以外のタイプを選択して内容を見ることができるのでこれはお勧め。性格類型の話に関心なかった人、ついていけないと思っていた人、ぜひご自分でも試みて下さい。

それでNF系だった人、ぜひNF同盟(?)へ! 近々私の性格類型ページも整理して、そこにNFコミュニティを作ろうかと思案中。


posted by おーゆみこ at 11:35| Comment(5) | TrackBack(0) | ■性格類型の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分語り?ですが(^_^;)

私は、この紹介して頂いたサイトだとENTPが出ます。

おかしいなぁ…、カーシー英語版だとINTJなのになぁ…、
たぶん、設問の微妙な言葉使いで誤差?が出るのかなぁ、

とか思って、久しぶりにカーシー英語版をやってみたら、
なんと、そっちでもENTPが出ました。(ちょっとビックリ)

という事は、設問の問題ではなくて、
自分(の中?)の方の問題ですよね。

あ、そう言えば、
カーシー英語版の終盤?ではINTPが出てたりしてました。

日々変わってきているのか、(外的要因?)
それとも、やっと本質に近づいてきているのか?

ま、あくまで「傾向」ですし、私の場合、
多分、拮抗してる部分の変化だとも思うので、
まぁ、ちょっとくらい変わってもいいんですけどね(^^;)


しかし、今回のサイトは、
いろいろ説明がついているので、わかりやすいですね。
他のタイプなんかも読んでて楽しいです。
Posted by アコギ at 2006年07月16日 13:15
それにしても、NF臭を隠すどころかまき散らしているこのサイトになんでNTさんたちがたくさん寄ってくるのか…ナゾ。(NFさんたちは私に個人メールをくれる傾向大)
Posted by おーゆみこ at 2006年07月19日 10:59
紹介しておきながら、此のサイトのテストをしてみたのは、一度切りなのですけど、何と私はINTPと出て仕舞ったのですよね。で。即。カーシー博士のテストですよ。EとIが+0で拮抗。Jが+4で低目。成る程。だがだがしかし。私はENTJのタイプ別プロフィールに多受けしましたので、矢張り私はENTJなのでしょうね。たぶん。

>他のタイプなんかも読んでて楽しいです。

私はENFJのタイプ別プロフィールにも、大笑いで(こら)。あぁすっきり(こらこら)。

>(NFさんたちは私に個人メールをくれる傾向大)

NTは意見の公開性の無いメールは嫌がるんじゃないでしょうか。私がそうなので(笑)。
Posted by オマル at 2006年07月21日 14:51
NFのコミュニティをロンドンで作りつつある人間です。名前はフタオミとでもお呼びください。

NFで集まるととても楽しいです。NFはどう生きるべきか・・・など、NTの人も少し交えて考えていける感じがします。

英語サイトで申し訳ないのですが、この性格の研究は3年ほど続けていまして、私もサイトを持っています。otter(かわうそ)というのがNと同じ意味です。

メール下さい!ぜひ意見を交換しましょう。
Posted by NF同盟作りましょう! at 2009年10月21日 19:01
NF同盟作りましょう! さん
コメントありがとうございます。

ええ、NF語りしましょう!
たぶんNF型が一番、自分や他の人のタイプについて考えたり話したりするのが好きなんですよね。

今ちょっと忙しくて詳しくサイトを見られないので、またゆっくり返信します。
とりいそぎ!
Posted by おーゆみこ at 2009年10月31日 21:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。