2015年06月20日

昨日、父緊急入院。

昨日、父緊急入院。
下血が続いて、かかりつけの医者に行ったら、大きな病院へ行けと。
たまたま私も時間のある日だったので、付き添っていく。
本人は特に痛いとか痒いとかないのだが、けっこう出血が多かったためフラフラしている。とはいえ自分で歩ける状態なのでタクシーにて。
そしたらその場で入院てことになり。あらららら。
  
昨日は慌ただしく検査検査。私は仕事を休めないので、弟に早退してきてもらい2時頃にバトンタッチ。父はまあ、元気な様子ではあった。
  
 
今朝、しかしさすがになにやら不安に襲われ、ドキドキしてきた。それで二番寝したら凄く嫌な夢まで見てますます不安に。久しぶりに天使にお願いモード。どうか父を守って。
面会は3時以降となっているが、不安でたまらないので、昨日そのまま入院したので何も準備がなかったから(とはいえ寝間着とかはレンタル強制)身の回りのものを色々届けるってことで朝イチで行くか、と思っていたところに本人から電話。
  
結局とりたてて大問題ではなく(たぶんポリープ系)出血は止まっているので貧血の治療をして1週間程度で退院できるだろうとのこと。とりあえずはほっとする。
  
  
電話で細かく持ってきて欲しいものの指示と、それからゴミ捨て方法の指示がこれまた細かく。父はゴミを捨てるという行動にやたら情熱が(^_^; これでもかこれでもかと小さくする。ゴミ箱があふれそうになっていたのに、父が作るゴミ袋はびっくりするほどちっちゃーーくなってる。安心したのでぞんざいになって
「はいはいはいはい、わかったわかった、はいはーい」
と聞き流し、たぶん父が作るよりは3割増しぐらいの大きさのゴミ袋を仕立てて捨てに行く。
今日もいい日だ。
  
  
ちなみに上述の嫌な夢、も今思い返せば「変な夢」。
私が寝てたらとつぜん、窓からどやどや人が入ってくる。しかも花嫁と花婿さんまでいる。なんだなんだ。そして彼らは突然ひとんちの居間に居並んで、結婚式を始めるではないか。なんだなんだなんだ。そしてテレビクルーがそれを撮影している。普通の家に上がり込んで結婚式をしてそのままそこで生活する、という企画なんだとか説明される。はああああ? とは言いながらそのカップルについ拍手までしている私。そして、ふーむ、父が入院していなくて寂しいから、だれか人がいるというのはそれはそれでいいかも、とか思ってしまう私。
ところがそこへ突然父が帰ってくる。なんで帰ってきたのかはよく分からない。
父がいるとなるとこの状態はまずい、と思う私。けど彼らは構わず、ひとんちの家具を勝手に動かし、それを運び出して、しばらくの間テレビ局の方で預かるからとか言ってる。それでも、ああ、ずっとしなきゃと思ってた整理ができていいかも、とか、なんかあくまでポジティブな?(^_^; 私。いやしかし新婚カップルが隣の部屋に暮らしてるってどうなのよ、とも思ったり。
  

けれど帰ってきた父がなぜかだんだん弱っていく。それで必死で彼の足や腕をさすって元気にさせようとする私。そんななかで父は私に、

  

「きょうお前パンツ何色?」
  

とか聞くのである((^◇^;) 普段はそんなことを言うことはありえない、そういうタイプではまっっっったくないです、念のため)。
何言ってんだこのヒト、と思いながらも、死んじゃだめ〜!と必死ですがる私。
  
そこで目覚め、最後のシリアス(じゃない!)場面の印象でますますの不安と恐怖にとりつかれでドキドキしてたわけですが。
そこにまもなく電話がかかってきたのでほっとして、ほっとしてみたら、どこもシリアスでないおバカな夢だった。


iPhoneから送信


posted by おーゆみこ at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。