2015年06月30日

父の病気、私の腰痛、でも楽しい日々

父は一進一退でなかなか退院できない。しばらく止まってたのにまた下血があり、そのせいで貧血もひどくなり、一度倒れたらしく、再び緊急検査、今度は出血箇所を特定できて内視鏡でクリッピング処置をしたとのこと。そのためまだしばらく絶食となり輸血も含めた点滴をせねばならず、入院継続。
まあこの際ちゃんと治るまでいてもらわなければ危なっかしくて心配し続けることになるから、仕方ない。けど相変わらず本人の元気はなくなってないから大丈夫だろう。

友達に教えてもらった、万病に効く「足もみ」というのを、本を見ながら探り探りだけどやってみてあげる。効くかどうかはともかく、気持ちいいと喜ばれたのでまた行ったらやってやろう。



けどそのために私がしゃがんだ途端、私の方が腰をヤってしまった。あたたたたた。これは今までにない酷い腰痛。寝返りも容易に打てない。座ると立つのがまた容易でない。立つこと自体はともかく、体を起こせない。めんどくさいことになった。もちろん時間をかければなんとかなるが、こりゃ移動の時など駅に着く少し前から立ち上がらんと間に合わなくなるな。いきなり立ち上がったらもっと悲惨な事態が起こりそうな。



てことで自分にも足もみ。腰痛に効果がある膝裏のツボを押したら、あら、ほんと少し楽になった気が。でも困ったことに、その他腰痛に効く足もみをするための体勢をとるのが一番腰が痛い、とゆう。(´・ω・`) でもなんとかベッドに転がりながら遂行。
ほんとは昨日の朝から、ラジオ体操を続けてみようと思ってたのに、2日目にして困難出来。ま、腰が治るまでは無理せんとこ。ラジオ体操やってみると起き抜けの体の硬さにびっくりする。なんでもない動きができない。そんなこといきなりやったから腰痛を招いたんだろか。


日頃ものすごく歩いたりチャリ乗ったりしてるから、鍼灸の先生には、この歳でこんなに太もも前面の筋肉がしっかりしてる人はなかなかいない、ぐらい褒められちゃうんだが、腰から上は鍛えてないからね。治ったらその辺考えなきゃな。


夜の仕事のない月曜日だったので、そして父も退院できないので、それをむしろ活かすべく、先日来よく会うようになった中学の時の親友を呼び出して大船飲み。一人で行きにくいとこに。茅ヶ崎海ぶね、という海鮮居酒屋。ここもよかたー!安くて美味しい。でもほんと、一人でくるとこじゃない。店が大きいから一人できて店の人とコミニュケーションするってこともなさそうだしね。


そして二軒目はメルカドさん、この4月に開店したばかりなのにもうすごい人気店になってて、金曜日とかいつもいっぱい。月曜日の昨日だってかなり混んでた。開店前から店主ご夫妻を知ってた、というだけなんだけど、なんか我が事のように嬉しく誇らしい気分。(^_^)v

その友達とのおしゃべりも楽しかった。さすが、中学時代毎日毎日飽きずに喋った相手。再会できてよかった、と彼女もとても喜んでくれてるし、ほんとよかったな。

父のことは心配だし私も腰痛辛ひ、けどまあ色々機嫌は今日もよし。(⌒▽⌒)




















iPhoneから送信


posted by おーゆみこ at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■日々つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。