2016年05月21日

おはつい英語付き20160521

Image-1.jpgおはよう。仏教でいう「方便」とはつまり、状況や相手によって言うことを変えてしまうこと。正確には「言い方」を変えるんだけどね。それは大事。端的には、怠け者には頑張れと言い、頑張り屋には力を抜けと言うこと。そうして「中道」を得ようとする(私はどっちかというと頑張り屋さんたちに向けて書いてるかも)。
沢山の天使とともに、今日も機嫌よくいこう。笑顔と感謝の1日を!


"Houben (Upaya) " in Buddhism is to say different things according to the situations and the person you are talking to. Or precisely, to say things in different ways. It's important. To put it simply, tell the lazies to work a bit harder and tell the hard workers to relax a bit. Then try to get the "middle course." ( I might usually be writing to hard workers)
With all your guardian angels, let's go cheerfully today as usual. Have a nice day of smiles and thanks!


posted by おーゆみこ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ■おはよう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。