2015年07月15日

夜明け前に八幡様へハスを求めて

今朝はさらなるド早朝のチャリ散歩。夜明け前4:20頃に家を出て八幡様へ再び。ハスがどんな感じで推移するのか観察したく。 やはり昨日ほころびかけてた蕾も今日も全開にはなってない。でもよくよく見るとまだまだ蕾はたくさんある。タイミ...

Posted by Yumiko Leila Fujioka on 2015年7月14日
ラベル:鎌倉
posted by おーゆみこ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月14日

早朝散歩。蓮の花と富士山と (FB連動テスト投稿)

Lotus flowers and Mt. Fuji this morning. 風が強いけど、それだけにきっと今日はbeautiful day!と確信し、日の出とともに起き出してひっさびさのチャリ散歩。出がけにマンションの外廊下から、...

Posted by Yumiko Leila Fujioka on 2015年7月13日
posted by おーゆみこ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

その4(7/10鎌倉ガイドツアー)

その4(7/10鎌倉ガイドツアー)

台風が遠くとも強いせいか波はけっこう荒い。だからもう夕方5時なのにサーファーがたくさん。
稲村ヶ崎には夕日を狙って集まった人たちがけっこうたくさん。
でも残念ながらやはり富士山は見えない。日没まではあと1時間ある。

でも朝からずいぶん歩いたのでここでしばし休憩。

ここで彼らが反応してたのはトンビ。ここらのトンビは悪名高い。なんか食べていると強奪される。空高く飛んでいるかと思うと、大胆にすぐそばをかすめていく。その様子が彼らには面白いらしかった。
  
 
でも太陽は海ではなく、山の後ろに隠れてしまった。なのでさらに先に移動することにして、稲村ヶ崎の駅から江ノ電に再び乗車。江ノ島まで行く。そして、すでに海開きをして海の家が立ち並ぶ片瀬西浜へ。レストラン;イルキャンティの脇から浜に近づいたら、Mちゃんが、あ!あれ!富士山?!と小さく叫ぶ。
あらほんとだ。
てっぺんだけがほーーんの少しだけど、シルエットとして地平線にもやっている雲からかすかに見えている。それだけで彼らは興奮。富士山は偉大だねえ。ほんと、この前の彼らにも、今度の彼らにも、ぜひ雄大にどーんと見える富士山を見せてあげたかったなあ。
  
  
今回は私が頼んだわけじゃないのに、彼らはランチやカフェで私の分も支払ってくれちゃった。やっぱりどこか東洋系の気の遣い方な感じ(Mちゃんは日系4世、Kくんは韓国人)。それで最後は私にいっぱいだけおごらせて、と、「ねこんち」さんへ。彼らにもしらすを食べさせてあげようと思って。次の予定があるからほんとに1杯+しらすのつまみ、だけだったけど喜んでくれたようだ。 
  
  
最後は小田急で藤沢に行き、ホーダ・ジ・ショーロ。これもまた彼らには興味深いようだった。彼らはサンフランシスコでサンバチームに所属しているが、彼らのチームはどちらかというとアフロブラジリアンを専門としていて、それにあまり日頃みんなで歌ったりすることもないらしい。ショーロも初めてだったようだ。先日の牛込のパーティでみんなが一緒に歌ったりしているのもとても面白かったと言っていた。そしてこのショーロの集いも気に入ったようだった。
私自身はさすがに1日ホストというかガイド役をして若干疲れてもいたし、飲んじゃったらさらに注意散漫になって、いつものへたくそがさらにへたくそになり、Cメロ吹かなきゃならないところ間違えて先走ってAメロ行っちゃったりしょーもないので、一線を退いて観客席?で彼らと一緒に聞くことにした。

日曜日に初めて会った(しかも日曜日にはあまり話してはいない)だけなのに、なんだか大昔から知り合いだったような気がするくらい、今回のMちゃんとKくんとは馬が合った。鎌倉歩きの間も、ホーダの場でもさんざん話がはずんで楽しかったなあ。
  
そもそも彼らが私たちの牛込のパーティに来てくれたのも、彼らによれば偶然の産物。私は彼らがサイトを自分で調べてコンタクトしてくれたのかと思っていたのだが、実は正確にはそうではなく、全然関係ないレストランで偶然隣に座った人がサンバチーム(私のチームではなく別のチーム)の人で、ひょんなことから言葉を交わし、双方がサンバやっていることが分かって驚き、その人が自分のチームと、それから(多分日曜日に私たちがパレードをすることを知っていたので)私たちのチームも彼らに紹介したらしい。それがなければわざわざ調べようとはしていなかったという。
それで初めてWEBを見てコンタクトしてくれたのだが、その窓口が私だったのも、自分で言うのもなんだが、彼らにとって(私にとっても)ラッキーだっただろう。英語でも難なくコミュニケーションとれるからね。みなさん、英語できるといろいろ面白いよ!(←仕事の宣伝です(^_^;)。
  
  
でもさらなる偶然もあり。私の古い友人で大昔(黎明期の)わがチームリベルダージにいたことがある某男性が今サンフランシスコに住んでいるんだけど、彼に聞いてみたらなんと、Mちゃんたちが今所属しているSFのチームに彼もかつていたことがあるという(SFも日本と同じくいくつもチームはある)。それが分かってMちゃんたちまたもプチ興奮。しかもその彼も、しばらく遠ざかっていたサンバにそろそろ復帰しようかと思い始めていたところだとのこと。てことでFBで彼らをつなぐ。面白いのう。It's a small world indeed!

いやいや、思い起こせば私の人生には、驚くような偶然がいつもドサドサやってくる。私は実際、それらを単なる偶然とは思っていないけど。シンクロニシティ。つまりそれには意味があるのよね。どういう意味があるのかはすぐには分からないけど、きっとそうだと思いながらいると何もかもが興味深い。単なる偶然、と片付けてしまわないことで、必ず何か答えを得られる。そうやって人生は驚くほど豊かに面白くなるよ。

1.遠浅の由比ヶ浜は波はそれほど荒くないようにみえるけど、サーファーはいっぱい。
2.稲村ヶ崎。日没ではなくて山の裏に太陽が隠れるだけ。でも海岸の夕景はいつだってなんとなくピクチャレスク。
3.片瀬西浜。か〜す〜か〜に見える富士山頂のシルエット。
4.ホーダ・ジ・ショーロ。もう私はサボりを決め込む。この写真はみっちゃんから(勝手に)いただきました。















iPhoneから送信
posted by おーゆみこ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。