2015年07月10日

その3(7/10 鎌倉ガイドツアー)

その3 (7/10 鎌倉ガイドツアー)

鎌倉駅から江ノ電で長谷へ。とりあえず大仏だけは鎌倉初めての人のお約束。今回連れて行った2人は予備知識を殆ど持っておらず、大仏?なにそれ?て感じだったけど、連れて行ったらやはりワオ!と言ってた。


でも大仏で彼らが反応したのが、お供え物の

「すいか」。


?と日本人は思うかもしれないけど、アメリカやヨーロッパのスイカは長細いのです。なのでまん丸のスイカ見て目がまん丸になる。前回連れて行った彼らがそうだったので、今回もまたスイカが供えてあるけどどうかな?と思ってたら、まさに同じ反応だった。でもさすがに大仏さまへのお供え、確かにスイカのなかでも端正な程のまん丸っぷり。絵になる。


彼らは家族にお土産を買いたいという。鳩サブレーもあったけど、それは今都内のデパートとかでも手に入るからこっちにしたら、と大仏前の紅谷さんに案内、くるみっ子とかあじさいとかのお菓子を彼らは買った。切り落としパックが珍しくも夕方なのにあったので一袋買い、彼らに味見させてあげる。紅谷さん試食サンプルおいとけばいいのにな。はっ!切り落としパック買ってから思い出す、ダイエットちうだった…orz。まあいいや、これは父もお気に入りで食べたがってたし、クルミは基本食べていいダイエットだし(いや、でも周りの部分が甘すぎだろ)。


彼らはまたその隣にあった、晴々堂という、和漢薬草などを入れたかりんとうとお茶を売っている瀟洒な店に反応。お店番の年配の女性が英語完全に堪能で、ちゃんといろいろ彼らに説明してくれた。鎌倉はどこの店でも外国人慣れしてて、ちょっとした英語は誰でもわかる感じだけど、ここの方はほんとに堪能だったな。
結構高いけど、すごく上品でお洒落なパッケージの商品。これは贈り物にはかなりいいかも!彼らはここでも家族にお土産、といくつか買っていた。私もそういう機会があったらここに来て買おうかな。


長谷寺は今回はパス。さっきから道の先に見え隠れしてる青い海(ほんとこの日は海も遠目に美しく、晴れてよかった!)に彼らは心惹かれているようだが、ほんの少し我慢してもらって、御霊神社でニワカ撮り鉄になってもらい、創業300年の力餅屋で一個だけお餅買い(お餅1ケ95円也、だけで店内撮影許可?もらう(^^;;)、それから待望の海へ。

まだ続くよ。

1.お供えのスイカ
2.晴々堂さんのお茶。これはwebサイトから頂いた写真です。
3.力餅屋さんにて
4. さあ海へ!


















iPhoneから送信
posted by おーゆみこ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

7/10鎌倉ガイドツアー続き。

7/10鎌倉ガイドツアー続き。

大満足のランチの後は、小町通りへ。


こないだは引率?する相手が9人もいたので「放し飼い」?状態にして、30分後に出口再集合、としたけど、今回は2人なので、彼らの後ろからついていくので好きなところに遠慮なく立ち寄ってね、ということにした。彼らがどういうところに反応するのかが興味深い。日本人の若い子たちがワーキャーするところは反応薄。が、少し高級そうな、誰も客のいなかった箸や和食器を扱っているところに反応。あとMちゃんの方は叔母さんにお土産かいたい、と靴下専門店で歌舞伎の絵柄のソックス購入。
駅側の出口そばにあるジブリショップに反応したのは、前回の彼らも同じだった。ジブリ恐るべし。ギブリ、とか発音してたけど。


けれど彼らが一番顕著に反応したのは、小町通りではなく、若宮大路の少し由比ヶ浜寄りにあるレトロな「丸七商店街」という小さなアーケード。ここは作ったレトロではなくてホンモノのレトロ。昔ながらの商店街が、寂れてしまったけどそのままモタモタ?してたら時代が一周して、レトロブームとなって今はいささか作為的なレトロが混じって「知る人ぞ知る」になっているところ。
その中に昨年オープンしたというミニチュア専門店に、私が行ってみたいから、と彼らを連れて行ったのが大正解。ミニチュアの店にも興奮していたが、いくつかある古道具屋でなにやら錠前とかいくつか買い込んでた。



けどさらに彼らの反応著しかったのは、その丸七商店街の隣にある「ボタン屋」さん。狭い店なので私は外で待ってたけど、入ったきりなかなか出てこない。猫型のボタンとか色々買い込んでた。


それから少し駅側に戻って、最近出来たばかりで大評判の「鎌倉味噌工房」さんへ再び。だーれもいない!ありえないすき方。なので駅を見ながらくつろげる窓側の特等席も独占。やっぱり昨日は観光客少ない日だったのだなあ。小町通りもさして混んでなかったし。
ここで、私はこないだ売り切れだった味噌プリンを。彼らはプリンとソフトクリームを分け合って(いいなあ)。うん、プリンもおいひい!

まだまだ続く。一旦切ります。

1〜5. 丸七商店街内のミニチュア専門店イクスタン。
6. 塩の瓶のミニチュア買った。本当の塩入ってる。持ち歩き用に。
7. 変なカレンダー?時計?のかかった丸七商店街出入り口。
8. 彼らの反応したボタン屋外観。自転車が何気に可愛い。
9. 味噌プリン。リッチな味わい。




































iPhoneから送信
posted by おーゆみこ at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めっちゃ充実、10日鎌倉ガイドツアー その1

-->
いっっっっっやーーー。楽しかった〜〜〜。
 
どうでもいいけど晴れすぎ。こないだ同僚たちをつれて鎌倉に来たときも全く同じだったけど、天気予報ではずっと雨のはずなのに、近づいてきたらみるみるうちに降水確率が下がり、それでもたぶん曇りぐらいだろうと思っていたら、結局おもいっきし晴れ!あっつーー。
あのー、太陽のヒト私のこと好きすぎでしょう。毎回毎回天気予報全く無視して私に会いに来てくれるよ。いやまじで。なんなのいったい。
雨の鎌倉もなかなか風情があるよ、と(この前も)事前に言っていたけど、そりゃやっぱ晴れてる方がなにかといい。傘さしてると写真撮るとかでもいちいちうっとうしいしね。
  

  
てなことで、北鎌倉で待ち合わせ、すぐバスに乗って八幡宮へ。もうすでに午前11時近かったので蓮の花はあまり見られなかった残念。
 
そこから私のお気に入りの、田楽辻子の道、という裏道を通って報国寺へ。実は私もここに午前中に来たのは初めて。でも、いいっ! 雨の日とか夕暮れも風情はあるだろうけど、晴れた日に、高くそびえる竹の林のてっぺんからふりそそぐ日の光を見るのは格別だった。庭木からの木漏れ日も美しいし。なんかわからないけど、ずっと笹の葉っぱの切れ端が上から降り注いでいたんだけど、動画を撮ろうとしたとたんに止まっちゃった。なんだったんだろあれ。すごくきらきらちらちらしてきれいだったのに。
ここで抹茶をいただくのも実は初めて。すばらしかった。
  
 
今日はもしかしてほんとにベストな日だったのかも。天気予報がアレだったし、あじさいの季節が過ぎたばかりってこともあって、いつもより全然観光客が少なかった。どこにいっても静かでいい雰囲気。

  

  
そして杉本寺を経て瑞泉寺。瑞泉寺の庭園は鎌倉時代そのままだということだけど、禅寺らしいワイルドな(つまりあるがまま、飾らない)感じに得も言われぬものがあった。ここも実は引っ越してきてから初めて来たんだよね、いかにも知ってます、という顔を作りながら(^_^; でもここに車での道すがら、すでに盛りを過ぎてやや汚くなっているけれど紫陽花がずっと続いていて、こりゃシーズンには長谷寺とかにいって人混みにまみれるよりこちらのほうがいいかも、と思ってしまった。
  

さて、ランチがまたスバラシス。ここも知ったかぶった顔をしつつ初めて来た(このエリアで古民家を改造したカフェはないかと食べログとかでさんざん探してやっと見つけた)カフェかえる。緑濃い庭の奥にあるサンルーム風の建物。超超オサレ!osare! 
しかもランチがまた美味し。鎌倉野菜の丼、今日の定食のお豆腐薬味(オクラ、しょうが、しそ、長ネギ等々)たっぷりのせ、そして小判弁当はチキンの照り焼きとゴボウキンピラ。3つ頼んで3人で分け合った。  
  
すごく偶然で面白かったのは、そのカフェに行く道すがら、Mちゃんが、私ももっと日本料理を覚えたい、とか言いだし、そのとき挙げた食べ物が、オクラとかしそとかゴボウとかで、しかもそれを合わせるものとして私が挙げたのが豆腐とか照り焼きとかで、まさに言ったばっかりのものが目の前に供された形。なんなのいったい。私やっぱり言霊遣い上級過ぎる。(^_^;

長くなるので続きます。
  
  
1.報国寺の竹林
2,竹の庭で抹茶をば。
3.木漏れ日がきれい
4.瑞泉寺参道
5.瑞泉寺の庭
6.「カフェかえる」外から
7.同上 中から
8.写真撮りたいSFのQくん
9.鎌倉野菜丼、照り焼きチキン重、多種の薬味添え豆腐。









































iPhoneから送信
-->
posted by おーゆみこ at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■探検! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。